ドクロの心臓ブログ

dokurozaru.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 12日

受講中(笑)

機能A、B、C、D・・・・の組み合わせ方でABDCとかCABDというようにカタチ(デザイン)の違いになるってことかな。
GODになったりDOGになったりするという感じで。
そして、その文字をどんな世界のどんな人たちがつないでいるかってことを考えながら、マイオリジナルを作るってことかな。
同じ食材でも国によって全然別の料理になるみたいなもんかな。

逆にmkメカとか横山スケッチブックなど先にデザインがある場合、ここはA、ここはB・・・と勝手に機能を作って遊んでしまう。
これもまた楽しい(笑)
[PR]

by dokurozaru | 2008-02-12 12:18 | デッドヒート | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://dokurozaru.exblog.jp/tb/8214864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mk at 2008-02-12 20:57 x
そう。たのしいでしょ。でもそれは見る人のためにあらかじめ計画してあったの。
今度はドクロ様が、見る人のために計画してあげる訳よ。
Commented by 毒猿 at 2008-02-12 22:31 x
「あらかじめ」って本当っすかあ~(笑)
機能は後付でデザイン、シルエットから入ることはないんすか!?
俺が計画だなんてオコガマシイっすよ・・・(^_^;楽しんで見てもらえるようには頑張らないと失礼ですね・・・。ハイパーズ各位はどうしてるんですかねえ~。みんな地下に潜っちゃって(笑)
Commented by water at 2008-02-13 02:10 x
僕もシルエット先行ですね。機械音痴だし(笑)。
でも一応気を付けてる事はあって、それはありきたりな格好良さじゃなくて変てこな形だけなんだけどどこかに「ひっかかり」があるデザインというか・・・。
言葉にすると説明しにくいね。
Commented by mk at 2008-02-13 03:19 x
シルエット先行でいいの。ただし、機械に詳しくないのとイメージがないのとは違うと思うのよ。説明しにくいのは、経験則に基く部分が多いから。実はみんなメカには詳しい1部分があって、それを下敷きにした上で、シルエットを追求しているの。無意識にメカイメージを作り上げた上でなの。だから、追求を始めると、ある一線から先が暗黒になる境界線がある。コンセプトに戻る以外明かりをともす方法はないから、かといって引き返せなくもない。その程度のことだとは思うんだよね。でも、「その程度のこと」の違いが毒猿メカ、mkメカ、Ma.kメカという違いを作ってもいるのでねえ。万能なメカ製作法、それはシルエット以外、全てが均一って事を認識していただくことにならないかなあ。
Commented by 毒猿 at 2008-02-13 10:20 x
僕が困るのは空を飛ぶ機構が想像(創造)できないところです。
これぐらいのスペースや理屈があれば、飛んでもいいんじゃない?ってのがわかんなくて。
フランクの黒球、Ma.Kのピンポン球やノイのタンクとかを消化する能力がないって感じ。
イメージだけでもピンポン球の大きさの反重力装置があるって自分で決めちゃえばいいのかなあ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 新型!?      ストライクバックス! >>