ドクロの心臓ブログ

dokurozaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:迷宮都市( 16 )


2013年 06月 23日

MFP(はたらくのりもの)

http://plasticchamber.xxxxxxxx.jp/projects/04/135.html
レモンイエロー×ブルー×レッド
ブラック×RLMグレイ
パグ
デッキタン×カーキ×ブラック×レッドブラウン
c0154393_16394246.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2013-06-23 16:39 | 迷宮都市
2011年 11月 21日

busoh

c0154393_23281638.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2011-11-21 23:28 | 迷宮都市
2011年 05月 31日

プリティボンバーズ

c0154393_0544128.jpg


c0154393_055339.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2011-05-31 00:55 | 迷宮都市
2011年 05月 29日

スカルバイカーズ(その2)

久しぶりにマシーネンオフ会とスカジャンの日
c0154393_2312639.jpg


c0154393_2394878.jpg


c0154393_2310206.jpg


c0154393_23103687.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2011-05-29 23:10 | 迷宮都市
2011年 02月 26日

スカルバイカーズ

c0154393_12283468.jpg


c0154393_12285131.jpg


c0154393_12291484.jpg


c0154393_23152879.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2011-02-26 12:29 | 迷宮都市
2010年 09月 17日

ホットロッドギャング

HOT ROD GANG
c0154393_22161839.gif

c0154393_22165640.gif
[PR]

by dokurozaru | 2010-09-17 23:00 | 迷宮都市
2010年 08月 28日

スタンド・ストロング・ストレイツ

「テメエら、たったそれだけの人数で俺たちと勝負できると思ってんのかァ!?」
「俺たちは勝負しにきてんじゃねえ。一方的にぶちのめしに来てんだよ、この野郎」
c0154393_9445835.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2010-08-28 20:50 | 迷宮都市
2010年 04月 04日

チーム

56BOYS
ワイルドユース WILD YOUTH
エンパイアステイト・ローラーボールズ
ベルリンパンクス(ミューラー、オットー、ロッテンマイヤー・デビルスピーク)
c0154393_1858991.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2010-04-04 18:58 | 迷宮都市
2010年 02月 14日

バイカーズ

バイクといっても2輪メカを指すのではなく、1人もしくは2人乗りの小型メカの総称である。
乗り手や用途に合わせて改造が施されているので、多種多様なデザインの機体が存在している。
前輪に比べ後輪が異様に大きく、操縦部がシェルに収まっているもの、前輪駆動で後輪はタイヤではなく板状や球状のランディングギアであるもの、ヒューマンガスと呼ばれる気体の圧縮ボンベを推力にするものなど様々である。

迷宮都市内ではテキサスドライドッグス、ブラックライオンズ、キャブレターボーイズ、ワイルドコックスなどのチームが縄張り争いをしている。
ドラッグを常習している腐れチームもあり、アッパー系はスネークボール、ダウナー系はモンスターナックルがよく出回っている。

都市郊外の荒野を拠点に活動しているのは強力なチームであり、シーサイドサリーズ、ウォリアーズロックなどが有名である。
c0154393_18291774.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2010-02-14 13:53 | 迷宮都市
2009年 08月 19日

パイパーズ

■SEA SIDE JET CITYの地下には戦前の地下鉄跡や多数の下水管、送電管などが迷路のように途切れながら広がっており、一般人が誤って地下に迷い込むと2度と出られないと言われている。
迷宮都市と呼ばれる理由の1つであろう。
しかし、その地下通路を住処とし、地表に現れてはテロや犯罪行為を繰り返す組織もあった。
「パイパーズ」はそんなチームの1つで、リーダーは右腕にツバメ、腰にドクロの刺青を入れたタオという女である。
ツバメの刺青は幸福を運ぶと言われているが、軽いアル中で手が震えることがあり、爆弾を直接扱うことはしなくなった。色々な意味で要注意人物である(苦笑)。

■「何だお前らは!?怪しいな、その格好・・・・?」
警官は警棒と無線に手をやった。
「・・・・」
「何をこそこそ話してるんだ!」
「いや、俺たちは野球の練習に行くところっすよ」
彼らは持っていたバットを見せた。
「バカ野朗、そんな怪しい格好で野球をやる奴がいるか!」
銃を持った他の仲間が見つかると計画に支障が出るのは間違いない。
「どうする?」
「面倒くせえから殺っちまうか?」
「・・・・・」
「な、何だ、やる気か!?」
首都警のサイレンの音がいくつも近づいてくるのが聞こえた。
「ダウン・ザ・ライン!!」
リーダーの声が響いた。
「お前、命拾いしたなあ」
彼らはニヤリと笑い路地裏に走り去った。
c0154393_811658.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2009-08-19 01:04 | 迷宮都市