2008年 05月 20日

ファルケ

c0154393_1443275.jpgファルケの突き出た2本の腕の部分と、ヤクルトエンジンの部分は機構上つながっているのでしょうか。
メカの基本がわかってないもんで困るんだけど、先っぽに空気が入るダクトがあって、その空気の流れを利用して、ヤクルトエンジンからゴーッって噴射されるわけですか?
それとも腕の先端部分と、付け根~ヤクルトにかけてと機構的に分割できるものなんだろうか。
前者なら、あの腕の部分には余分なものは詰めないだろうし、
後者ならあの部分に別の機能を持たせて、推進機関は付け根・胴体~ヤクルトで済ませられるのかなあと。
1/35設定だと結構でかい航空機だよなあ~

【こんなのもあった】
[PR]

by dokurozaru | 2008-05-20 14:35 | デッドヒート


<< 衝突事故発生      ヴァンシップ >>