ドクロの心臓ブログ

dokurozaru.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 07日

赤い爆撃機(前編)

「西にあるプラントがやられたらしい。」

チャドが持ってくるのは、いつも相当にヤバイ情報だ。
北の某国が石油プラントを爆撃したという。
この時代に貴重な石油プラントを潰す目的は全く不明だ。

キング・ジョーは主だった連中を集め作戦を立てた。
ジョーは若い頃から常に上を目指し、あらゆる争いごとに首を突っ込み、
全てを力でねじ伏せ、のし上がってきた。
しかし、サンダーバードガスを仕切るようになってからは少し変わった。
降りかかる火の粉に対しては徹底的に抗するが、自ら戦火を広げるようなことはしなくなった。
「丸くなった」「日和った」という者もいるが、スリンガーランドでガス屋をやるという命懸けの危険と、
都市の人々をはじめとする多くの人たちからの信頼が彼を大きく成長させているのだろう。

「ボス、先にやらなきゃやられるぜ?」
「わかっとるがな。今すぐ来るゆうわけじゃねえ、ちぃと様子を見とこうや。哲、若いもん使って探り入れてくれい。」
「おう!」

今回の件、ジョーはどう対処するのだろう・・・・。

c0154393_22491360.jpg


【これ、3年前に書いてあった話・・・・(^_^;)】
[PR]

by dokurozaru | 2011-08-07 22:50 | サンダーバードガス


<< 赤いタンバリン      8月4日 >>