ドクロの心臓ブログ

dokurozaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 30日

空飛ぶメカ

c0154393_1931334.jpg『漁師の角度』に出てきた、錆サビの縦に長い板みたいな漁船と
横山センセのスケッチブックにあった渦巻き型の宇宙船を造りたくなったので
二つ合わせて造形してみたのが鉄生丸。
マシーネンのメカを弄るレベルから、かなり逸脱というか、自分の好き勝手に造った初めてのマイオリジナルメカというか造形だったと思う。
だからすごく楽しかった気がする。
このあたりから、人間(フィギュア)とその乗り物って遊び方に興味が移り、ロボット(2本足で立ってる人型のヤツ)にほとんど興味がなくなっちゃったかもしんない。
だけど、現実的というか今ある乗り物をイメージしちゃうと、面白いカタチを造れる才能なんかないし、
ある程度自由にカタチ造れるとしたら、やっぱ空飛ぶメカしかない(笑)
さらに「反重力だから」という設定で、何でも造れるのだ・・・。
この、空飛ぶメカの呼び方はどうしようか。
漁船から始めたし、漁(猟)師を都合よく利用できる職業にしたので、つい漁船と呼んでしまうけど何かいい呼び名はないかねえ。
そういうところから考えるとめんどくさいんだよな。
こういう設定とか考えるの好きな人がうらやましい(笑)
また、小林センセたちみたいに、世界観から創る仕事ってのはものすご~く大変だろうなあと思います・・・・。
他人の世界に乗っかるのは楽だよね・・・・・って俺は何を目指してるんだ!?
誰にも縛られず、好きなように造形したいからマイオリジナルをやってるはずなのに・・・・・
楽しむ前に苦しんでどうすんだ~
[PR]

by dokurozaru | 2007-11-30 19:02 | デッドヒート


<< この独り言、結構楽しいかも      タイトルについて >>