ドクロの心臓ブログ

dokurozaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 25日

『夕凪の街 桜の国』

田中麗奈、麻生久美子主演
広島で被爆した家族の物語。
暗くて重たい映画かもしれないなあと思って見るの躊躇してたけど、見たら泣けた・・・。

被爆した麻生久美子が死ぬときの台詞
「ひどいなあ てっきりあたしは死なずにすんだ人だと思ったのに。
なあ、嬉しい?
13年も経ったけど、原爆を落とした人はあたしを見て
『やった、また1人殺せた』って
ちゃんと覚えてくれとる?」
泣けた。
そこから後半『桜の国』はなんか切なくて涙が止まらなかった。

広島に原爆が落ちたんじゃない。落とされたんだって。
『HYPER2007』にもあったように、兵器が人を殺すんじゃなくて、それを使う人の意思だと。

2009夏
c0154393_22354270.jpg
[PR]

by dokurozaru | 2009-08-25 22:36 | フランケンシュタイン


<< 格言      パイパーズ >>